自転車日本縦断 広い日本そんなにゆっくりどこへ行く。

Monologue

HOME > Monologue

Monologue

世の中は
ありとあらゆる情報が氾濫し
人々は
恐るべきスピードで
未来へと突進していく

 

おそらく
すべての事物の高速化は
これからますます
激しくなる一方だろう

 

道端に落ちている
ダイヤモンドに
気付く人はいない
そんな余裕などないのだ

 

僕は
この高速時代に逆らうように
敢えて二点間をペダルで結んだ

 

僕が道端で
何個のダイヤモンドを見付けたか
あるいは
全部ただの石ころだったか
それは
忌の際(いまわのきわ)に
初めて知ることかもしれない…

 

豆壱郎

  • ←前ページ
  • HOME/目次
  • 次ページ→
目次

自分史、自費出版、体験記のWeb版は、株式会社ピクセル工房

▲PAGETOP▲