3DCGとPhotoshop講座およびギャラリーなどの、画像関連Webサイト

フォトショップ講座

デジカメ画像をプリンターを使って印刷したい

(※説明画像はクリックで拡大します)

2.部分的にトリミング(切り取り)して指定サイズで印刷するとき

前ページでは、画面全体を指定サイズで印刷するときの方法をご説明しました。
このページでは、画面の中から必要な部分のみを切り取り、指定したサイズで印刷する方法をご説明いたします。

画像解像度

【1】まず、デジカメで撮影した画像を、メニューの「ファイル」から「開く...」を選んで開いてみましょう。


【2】Photoshopのツールボックスの中から、切り抜きツールを選びます。


画像解像度

【3】上部オプションバーに、幅と高さと解像度を設定するフィールドがありますので、それぞれに任意のサイズを入力します。印刷したい最終的なサイズを入力してください。
ここでは、幅「5cm」、高さ「6cm」にしたいと思います。単位に気をつけてください。単位は「cm」か「mm」を選ぶとよいでしょう。
解像度の欄は、今回は印刷目的ですので、「300〜360」pixel/inchにしてください。


切り抜き 【4】任意の地点から対角に向かってマウスをドラッグします。
一旦適当な所でマウスボタンを離しても、あとから枠の四隅または枠の一辺をつまんで動かせば、枠を広げたり狭めたりすることができます。
(幅と高さのピクセル数を指定した場合は、縦横比を保持しながら枠を広げたり狭めたりすることができます)
切り取る範囲が解りやすいように、外側が暗く表示されていますが、Photoshopウインドウ上部のオプションバーで、シールドカラーや濃度を変更したり、不使用にしたりすることができます。

完了

【5】切り抜きたい範囲が決まったら、枠の中でダブルクリックするか、Enterキーを押すか、上部オプションバーの右の「○」をクリックすると、切抜きが実行されます。(切抜きを実行する前に途中でキャンセルしたい場合は、Escキーを押すか、上部オプションバーの右の「×」をクリックします)
【9】これでよければ保存をします。上書き保存はしないでください。「別名で保存...」にしてください。

このまま印刷するなら、メニューの「プリント...」を選び、ページ設定やプリントの詳細設定などを行ってプリントしてください。


クリア

注意!
上の要領でトリミングを行った場合、Photoshopウインドウの上部のオプションバーに入力した数字がが残ったままになります。このまま次回、別の画像の編集時に切抜きツールを使用すると、意図せずリサイズされてしまいますので、作業が終了したあとに必ず「クリア」ボタンを押す習慣をつけておきましょう。(もしくは、切り抜きツールを使用するときにはオプションバーを確認する習慣をつけておきましょう)

注意!
この方法でトリミングを行うと、画像解像度が変更されます。一度トリミングを行って確定させた後、もう一度トリミングを行うと、画質が低下します。
一度トリミングを行ったときに「サイズを間違えた!」と思ったら、一旦元画像に戻ってからやり直してください。

また、オプションバーの幅・高さの入力欄に、大きすぎるサイズを入力すると、画像が拡大されて画質が低下する恐れがありますので注意してください。
例えば、解像度が360pixel/inchの場合に、3000pixelでは約21cm、2000pixelでは約14cmです。モニター画面上の大きさに比べて約5分の1程度の長さにしかならないということをよくご理解ください。


前ページ 目次 次ページ

HOME >
フォトショップ講座 >
デジカメ画像をプリンターを使って印刷したい
2.部分的にトリミング(切り取り)して指定サイズで印刷するとき

 

目次に戻る