3DCGとPhotoshop講座およびギャラリーなどの、画像関連Webサイト

フォトショップ講座

デジカメ画像をプリンターを使って印刷したい

(※説明画像はクリックで拡大します)

1.画面全体を指定サイズで印刷するとき

デジカメ画像をプリントする場合に、カメラ店などでプリントしてもらう場合と、家庭用プリンターでプリントする場合とがあると思いますが、今回は、自分で家庭用のプリンターを使ってプリントする場合の注意点についてご説明いたします。

一番重要なのは、「画像解像度」です。
ほとんどの方は、モニター(画面)上の画像とプリント画像の解像度が全く違うという事実はご存じないと思いますが、実は、モニターに映し出されている画像というのは解像度がかなり低いのです。
ですから、例えばモニター上の画像(ホームページに掲載されている画像など)をそのまま印刷したりすると、ガタガタになっていたりボケボケになっていたりします。
一般に、印刷目的で使用する画像の解像度は、300ppi以上は必要とされています。

画像解像度

【1】まず、デジカメで撮影した画像を開いてみましょう。
【2】Photoshopのメニューの、「イメージ」から「画像解像度...」を選びます。


画像解像度

【3】画像解像度ダイアログが開きます。
最近のデジカメは、500万画素〜1000万画素と、非常に画素数が多いので、大きなサイズの画像が撮影できます。
←私のデジカメは720万画素ですが、このように、解像度72ppiの場合に幅108.37cm×高さ81.28cmと、大変大きな画像として撮影できます。
しかし、これはあくまで解像度が72ppi(1インチあたり72ピクセル)ですので、このままではプリントできません。

重要: このダイアログの上部「ピクセル数」の欄の幅と高さを憶えておいてください。


画像解像度

【4】まず、ダイアログ下部の3つのチェックボックスは全てチェックを入れてください。
【5】例えば、画像をLサイズ(12.7cm×8.9cm)またはDSCサイズ(11.9cm×8.9cm)にしたい場合、「ドキュメントのサイズ」の「高さ」を8.9cm、「解像度」を360pixel/inchに変更してください。(「高さ」を変更すると「幅」は自動的に変わります)(単位に気をつけてください)

さて、「ドキュメントのサイズ」の数値を変更すると、ピクセル数も連動して自動的に変わります。
いくつにかわりましたか?
例では、幅1682ピクセル×1261ピクセルになっています。「ドキュメントのサイズ」は、高さ8.9cmにすると幅が11.87cmになりました。カメラによって縦横比(アスペクト比)が違いますので、縦横のどちらかが希望のサイズにならない場合もあります。

最初に、【3】で画像解像度のダイアログが出たときに、「ピクセル数」の欄の幅と高さを憶えておいてください・・・と書きました。解像度と高さ(または幅)を変更したときのピクセル数が、変更前のピクセル数より小さくなれば問題ないでしょう。もし逆に変更後のピクセル数が大きくなるようなら注意してください。
というのは、ピクセル数が大きくなる(画像を拡大する)と画質が劣化するからです。
1割程度の拡大なら、まあなんとか我慢できますが、3割を超えて拡大すると目に見えて画質が低下します。2倍も3倍も拡大すると、ボケボケでとても見えたもんじゃありません。

拡大率が大きくなりそうなら、「ドキュメントのサイズ」(プリントしたいサイズ)を小さめに設定してください。

【6】「OK」ボタンを押してください。
このまま印刷するなら、メニューの「プリント...」を選び、ページ設定やプリントの詳細設定などを行ってプリントしてください。

もちろん、画像解像度を変更した後に、色調補正やシャープネスの調整も行うことができますので、適宜修正を行ってからプリントしてください。(ただし、画像解像度が変わると、シャープネスやフィルター類の適用量が変わってきますので、注意してください)

注意!
画像解像度の変更は、何度も繰り返さないでください。一度設定を変更してOKを押した後、もう一度画像解像度を変更すると、画質が低下します。
一度画像解像度を変更したときに「サイズを間違えた!」と思ったら、一旦元画像に戻ってからやり直してください。


前ページ 目次 次ページ

HOME >
フォトショップ講座 >
デジカメ画像をプリンターを使って印刷したい
1.画面全体を指定サイズで印刷するとき

 

目次に戻る