3DCGとPhotoshop講座およびギャラリーなどの、画像関連Webサイト

ギャラリー

3DCG静止画展示室

※画像クリックで拡大▽
雨にぬれながら・・・
たたずむ人がいる・・・。
そんな歌が昔ありました。知らないよね。大昔だもの。
バイオリン弾いてみた
・・・うっそぴょーーーん!
弾けるわけないやん。弾いてるまねしてみただけよーん。
マメーポッターと秘密の部屋
某有名小説のパクリ?
謹賀新年
2003年の年賀状用に作ったもの。
家族に言わせると、馬の顔がキモイとか、なんで手(前足)がロボットみたいなの?とか・・・文句ばっかり。
きゃあ!宇宙人につかまっちゃった!
しかも標本にされちゃった!
秋の日の散歩
愛車ミニベロと一緒にお散歩。・・・という設定。
だまし神輿
ネットのお友達「だましのしまだ」さんが、キリ蕃を踏んでくださった記念に、リクエストにお応えして制作したものです。モデルは・・・?
スタジオ豆屋敷のタイトルロゴ
スタジオ豆屋敷の初期のころ(2000年)に使用していたタイトルロゴです。
湖畔にたたずむ豆壱子
景観作成ソフトBryceでバックを作り、Shadeの豆壱子と合成しました。
豆壱子
ヴァーチャルアイドル「豆壱子」。

Bryceという景観作成ソフトで作ったバックと、Shadeで作った桜を合成しました。
謎の神殿?
Bryceという、景観作成ソフトを使って、バックの景色を作りました。砂時計はShadeで作り、Photoshopを使って合成しました。
ミニベロ
1981年に作られたミニベロ(小径ホイール車)がモデルです。タイヤは16インチ。でも子供用の自転車ではありません。フレームはでかいです。
Shade(3DCGソフト)でミニベロを作ってみたくなって、約10日かかって作りました。ところが、完成直前にデータを壊してしまい、ファイルが開かなくなってしまいました。そこで、泣く泣くもう一度、一から作り直しました。やはり10日ぐらいかかりました。
ミニベロとパソコン
別に、豆壱郎の部屋っていうわけじゃありません。豆壱郎の部屋はこんなにきれいじゃないです。パソコンも、豆壱郎のものとは違います。自転車はこれと同じものを持っています。ミニベロというのは、小径ホイール車のことです。
ヴァーチャルアイドル豆壱子
2000年ごろ、巷では3DCGによるヴァーチャルアイドルが流行っていたので、豆壱郎も1体作ってみることにしました。人物はかなり難しいです。当時豆壱郎はまだ3D初心者だったので、相当苦労しました。
前ページ 次ページ

script by KENT WEB
designed by ピクセル工房

HOME >
ギャラリー >
3DCG静止画展示室